サービス一覧

資金調達コンサルティング

投資家からの資金調達をご希望の方へ

資金調達コンサルティング

資金調達をご希望の方向け。どこからどのようにいくら調達すれば良いか、会社様の状況や将来計画に応じて、アドバイス・支援させていただきます。

1.当事務所へ依頼するメリット

チェックスタートアップ・ベンチャーの検討事項を事前に知ることができます

当事者としても経験があるため、財務・法務を含む前方面の基本的な検討漏れを防げます。

スタートアップやベンチャー特有の以下のような検討事項がありますので、将来に必要なことも見越してアドバイスさせて頂きます。

square01-005 資本政策(設立時の普通株式、将来のストックオプション数、各ラウンドの優先株の発行予定数と価格、エグジット価格等)

当初策定した事業計画・資本政策が想定通りにうまくいくことはほぼないです。一方で、最初にクリティカルな失敗をしないことと、事業計画・資本政策を修正したり実態に合わせて見直すといった作業を行うことは非常に重要です。

square01-005 共同創業・共同出資やストックオプションなど、役員や従業員へのインセンティブについて

共同創業・共同出資をうまく機能させるためには、創業者間で株主間契約を結んでおく等の留意点がいくつかあります。また、一旦投資家から増資がされると投資契約上でストックオプション発行が制限されるのが通常ですので、予め設計しておく必要があります。

square01-005 役員報酬や定款、諸規程等の整備について

役員報酬は通常節税の観点から語られることが多いですが、外部の株主が入ることも想定して決めておく必要があります。

チェック 資金調達に強い

自社でも融資を実行しているため、最新の融資制度の案内ができます。
また、代表はベンチャー起業をゼロから共同創業し、12億円超の資金調達をした経験があり、エクイティファイナンス(出資)の実務も詳しいです。リアルな資金調達の現場を知る数少ない税理士と自負しております。

チェック 事業計画・資本政策の作成に強い

事業計画のアドバイスをほとんどのクライアントに実施しているため、事業計画作成のノウハウがあります。資金調達後は、予実分析を経営者と一緒に行うことで、PDCAサイクルを回せるようにします。
VCなどからエクイティファイナンスを検討しているスタートアップ・ベンチャー特有の事業計画・資本政策についてもアドバイスできます。

 

チェック 財務戦略をベースとした節税提案を行います

創業当初に最も重視すべきことは、「事業継続のために資金がつきないようにすること」と考えています。新たに資金を得るには、基本的には「売上を上げて利益を作ること」と「資金調達をすること」をするしかありませんが、無理な節税は「資金調達をすること」にも悪影響を与えます。財務戦略と節税対策は一体で考える必要がありますので、その観点からアドバイスさせていただきます。

2.含まれる業務

サービス 内容
事業計画の作成支援 ・ベースとなる部分はクライアント様に作成頂きます。
・アドバイスをさせて頂きながら、ご要望に応じて資料への落とし込みを弊所で実施します。
銀行、投資家の紹介 ・マッチした銀行、投資家の紹介します。
財務計画・資本政策の作成支援 ・基本的なビジネスモデル、調達計画などをヒアリングして、弊所で作成します。

3.料金

時間 料金
60分 3万円

※対応は全て所長の志藤が実施します。
※貴社への訪問をご希望される方は、1回につき1万円を加算させていただきます。
※別途の成功報酬やストックオプションにより、割引させて頂ける場合があります。

ピックアップ記事

  1. 税制適格ストックオプションに該当すれば、その利益金額に対する課税は売却時点まで繰り延べられることにな...
  2. 無償減資とは、株主にキャッシュアウトしない資本金の額を減少をいいます。
  3. 資本政策は、一度実行してしまうと基本的には後戻りができません。
  4. ベンチャーキャピタルからの資金調達の前に知っておいた方が良いことをまとめました。

クラウド会計の導入を進めています

会計ソフト「MFクラウド会計」
ページ上部へ戻る