サービス一覧

事業計画・資本政策作成パッケージ

シード、アーリー段階の事業計画作成サービス

事業計画・資本政策作成パッケージ

シード、アーリー段階の起業家向けに、財務計画、資本政策の作成代行を行います。

こんなお悩みありませんか?

  • スタートアップ、ベンチャーへの理解がある税理士に資金調達を支援をしてほしい
  • 財務計画、資本政策を初めて作るため、どうやって作って良いかわからない

当事務所へ税理顧問を依頼するメリット

チェック 実際に資金調達経験のある代表が直接サポート

代表はベンチャー企業をゼロから共同創業し、12億円超の資金調達をした経験があり、エクイティファイナンスの実務にも詳しいです。

銀行融資と比較してベンチャーキャピタルからの出資は難易度が高く、事業計画・資本政策・投資家との交渉に関しても多くの時間が必要となります。正直に申し上げると、弊所と事業計画をしっかりと作ったからといって出資を受けられるものではなく、出資の可否は、事業自体に大きな成長性があるかや経営者様の実行力に大きく依存します。

ただし、事業計画・資本政策をしっかりと作ることは投資を受けるうえでの必要条件にはなります。投資家によってはシード段階では詳細な計画は求められない可能性はありますが、それでも資本政策は必要です。資本政策はスタートで失敗すると後で修正することは不可能なため、最初からその実務になれた専門家からアドバイスを受けることは有用であると考えています。

含まれるサービス

サービス内容 詳細
①初回のヒアリング 貴社の事業計画・ビジネスモデル・事業進捗当をヒアリングし、財務モデル、資本政策の提案を行います。
②事業計画へのアドバイス 経営者の方に主体的に作成頂くことになりますが、適宜アドバイスをさせていただきます。
③財務計画、資本政策の作成代行 ①ー②の結果、投資の受けやすい財務計画、将来を見据えた資本政策の作成を行います。
④メール、チャットでの質問 資金調達を行ううえでの疑問な点、質問には回数制限なしでお答えします。

サービス料金

当該サービスの料金は、サービス料金をご覧ください。

 無料相談のご案内

まずは、初回無料のご相談をご検討下さい。

ピックアップ記事

  1. 税制適格ストックオプションに該当すれば、その利益金額に対する課税は売却時点まで繰り延べられることにな...
  2. 無償減資とは、株主にキャッシュアウトしない資本金の額を減少をいいます。
  3. 資本政策は、一度実行してしまうと基本的には後戻りができません。
  4. ベンチャーキャピタルからの資金調達の前に知っておいた方が良いことをまとめました。

クラウド会計の導入を進めています

会計ソフト「MFクラウド会計」
ページ上部へ戻る